ウポポの伝統が躍動する ~ウポポ ヤン リㇺセ ヤン~

全道、そして関東と、地域を超えた民族の鼓動が息をつかせぬ舞台を創り上げます。
「森羅万象にカムイが宿ると考え、すべてのものを敬う心から築かれたアイヌ文化には、世界平和に通じる精神がある」と、総監督の秋辺デボ氏は語ります。
秋辺氏が「ウポポ ヤン リㇺセ ヤン」と名付けたこの舞台は、3つのテーマで展開されます。

1.イランカラㇷ゚テ
冒頭、勇猛な「タクサ」で魔を祓い、「ウエカㇷ゚」で優しく出会いを喜び、厳かなカムイノミで幕を開けます。アイヌ民族がお客様へ敬意をもってご挨拶をするシーンが展開されます。
2.カント オㇿ ワ ヤクサㇰノ アランケㇷ゚ シネㇷ゚ カ イサㇺ
「天から役目なしに降ろされたものはひとつもない」というアイヌ民族らしい考え方が存分に繰り広げられます。
自然の風景や鳥を愛でる心。過ごす日々の中で道具を大切にする心。そんな日常には、歌遊びもあります。そんな一つ一つの暮らしの中に、意味もなくこの世に存在するものはありません。木々のざわめき、鳥の羽ばたきなど、全てに意味はあるという考え方を伝えます。
3.ウレㇱパ モシㇼ
「世界は育てあう静かな大地」ウレㇱパとは「育てあう」という意味です。ありとあらゆるものが育てあい、支えあうことでこの世界が成り立っているというアイヌの考え方を共有し、世界が尊敬しあい手を取り合うことを願って踊ります。

「ウポポ ヤン リㇺセ ヤン」について詳しくはこちら
https://www.ainu-assn.or.jp/olypara/details/2020_1.html
*上記ページで、舞台の動画もご覧いただけます。

ウポポ ヤン リㇺセ ヤンの動画から

関連コンテンツ

  1. WEB TV DJハイジのミュージックアンセム 札幌「豊川容子篇」

  2. WEB TV DJハイジのミュージックアンセム 阿寒湖「Kapiw &…